ヤセ体質になりたい!おすすめエクササイズ&ケア

Woman doing exercises at the park

「食べる量は変わっていないのに太りやすくなった」「前までと同じような方法ではなかなか痩せられない」…それは加齢による代謝の低下が原因かもしれません。年をとると、今まで通りの方法で痩せるのがなかなか難しくなってきます。早いうちからヤセ体質づくりに取り組んでいきましょう。

ヤセ体質になるには、基礎代謝をアップさせるところから始める必要があります。これから紹介するエクササイズをぜひ取り入れてみてください。

体幹エクササイズ

1.両方の手のひらを床につけ、つま先を立てます。
2.息を吐きながら右ひざを伸ばし、左足を後ろに伸ばします。8回を目安にこの動作を繰り返しましょう。反対側も同じように行います。

この動きが体幹や下半身の大きな筋肉を刺激し、基礎代謝や基礎体力のアップにつながります。エネルギーの消費量も増えるので、少し食べ過ぎてもその分しっかり燃やしてくれる体になるのです。週に3~4日のペースで続けていくと徐々にボディラインや体調の変化を感じられるようになるはずです。時間も場所もそれほどとられずにできるエクササイズなので、自然と習慣づけられるようになるでしょう。

これ以外に取り入れてもらいたいのがキャビテーション。エステサロンでも人気のメニューとなっており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。キャビテーションは気になるパーツに超音波をあてることで脂肪細胞にしっかりアプローチしてくれる施術。最近ではこれをお家で手軽にできる家庭用キャビテーションマシンも販売されており、手の届くケア方法になりつつあります。実際のおすすめ家庭用キャビテーションマシンや効果などについて解説しているサイトもあるので、興味がある方はチェックしてみてください。

家庭用キャビテーションマシンを使うときに注意してもらいたいのが、ケア後のリンパマッサージ。むくみ改善や新陳代謝アップ、基礎代謝アップにはマッサージで老廃物の排出を促すのがポイントになってきます。キャビテーションの施術をしたからといって満足するのではなく、アフターケアまで自分できちんと行いましょう。そうすることでヤセ体質にまた一歩近づくことができますよ。