だんだん脂肪がついてくるお尻の衰えは筋トレで解決

Perfect female body shape after fitness and sport protein food drinks.

手でつかむとたっぷりとした贅肉がある場所といえば、お尻です。特に女性は筋肉が細いため、年齢を重ねるごとにたるみがあらわれやすくなります。30代からでも衰えが目立つこの部分を改善する方法は、筋肉を鍛えることです。大殿筋とハムストリングスを鍛えれば、引き締めることができます。筋肉は年齢に関係なく筋トレをすれば効果がありますので、チャレンジしてみましょう。

この2つはウォーキングでは鍛えにくい部分ですが、移動中や待機中に筋トレが行えます。つま先立ちをすると大殿筋とハムストリングスに負荷がかかりますので、階段を上る時につま先を使って、立っている時につま先立ちを意識すると筋トレ効果があります。すぐには鍛えられませんので、継続してやるのがポイントです。

短期間で鍛えるには、さらに負荷のかかるやり方で行います。足を肩幅に開き、胸の所で腕を組んだら膝を少し曲げます。背中を曲げずに股関節から身体を曲げ、膝を伸ばしながら元に戻す動作を10回3セット行えば、足の裏側の筋肉が鍛えられ、同時に大殿筋やハムストリングスにも作用します。ウエストを引き締める効果もありますので、メリハリのある身体のラインを作るにも適したやり方です。