きれいになりたいならほど良く汗をかきましょう

pixta_65403491_S

夏が近づき、暑く感じる日が増えてきました。汗をかきやすく、女性にとっては少しばかり憂鬱な時期ではないかと思います。汗をかくとニオイやメイク崩れが気になってしまいますよね。

しかし、汗をかくときれいになれるという話を聞いたことはありませんか?実際に、汗をかくことは美容のために効果的です。

汗をかくことで体に何が起こる?

体の中には、老廃物という体にとって不要な物質が溜まっています。老廃物は、体内に蓄積することでむくみや肌荒れの原因となります。そのため、できるだけ老廃物は体の外に排出しなければなりません。そのための方法の1つに、汗をかくことが挙げられます。

老廃物を体の外に排出でき、むくみや肌荒れを防げることから、汗をかくときれいになれると言われているのです。

また、汗をかくことは新陳代謝を高めることにも繋がります。新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞に入れ替わることです。新陳代謝が良いほど、肌の細胞も古いものから新しいものに変わりやすくなり、美肌効果を見込めます。

ほど良く汗をかく方法

老廃物の排出と新陳代謝アップの効果により、汗をかくことが美容に効果的であることが分かりました。以下では、体を酷使することなく、ほど良く汗をかく方法を紹介します。

pixta_53734254_S<湯船につかる>
入浴の時に、シャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯船にもつかるようにします。湯船につかることで体が温まるため、自然と汗をかくことができます。発汗作用のある入浴剤を使うと、より効果的です。

<発汗作用のある食材を食べる>
一般的に、苦みのある食材や辛みのある食材には発汗作用があると言われています。代表的な食材は、しょうがやわさび、唐辛子、ねぎなどです。また、カレー粉にも発汗作用があるため、積極的に料理に使いましょう。

<体を動かす>
緩やかな運動をして体を動かすことは、体調維持にも効果的です。たとえば、ウォーキングのような運動が挙げられます。ほかには、楽しみながら続けられるダンスはいかがでしょうか?カーネリアンというダンススクールには、ボディメイクを目的としたクラスもあるため、美しくなりたい方におすすめです。→大人初心者のダンススクール・カーネリアンのレッスン概要はこちら

このような方法で汗をかくときは、適度に水分を補給することも大切です。体内にある水分が体外に出されたものが汗です。そのため、失った水分を補わなければ、脱水症状になる危険性があります。

基本的には水を飲むだけでじゅうぶんな水分を補給できます。しかし、汗をかくと、水分だけではなく、体の中のミネラルも一緒に排出されます。そのため、体を動かすなどして大量に汗をかいた時は、水ではなく、水分と一緒にミネラルを補給できるスポーツドリンクのほうが適しています。

このほかにも、美容に良いとされる緑茶やルイボスティーなどでも水分は補給できます。好みやその日の体調にあわせて飲むものを変えるのも良いですね。